田吾作の女房 農業日記

tgsknyobo.exblog.jp
ブログトップ

冬期湛水

e0243209_2245067.jpg
 京丹後市は、「生物多様性を育む農業」を進めるため冬期湛水を推進している。
 昨年12月から田んぼに水を入れて早3ヶ月、田んぼに水を入れることによって、田植え後の抑草効果があると同時にイトミミズユスリカの幼虫などが生息するようになり、これらを餌とするトンボの幼虫なども増えてくる。
 
[PR]
by tagosakunyobo | 2012-03-14 10:00