田吾作の女房 農業日記

tgsknyobo.exblog.jp
ブログトップ

塩水選から温湯消毒

e0243209_21451723.jpg
温湯消毒前に、塩水選で良く充実したモミだけを選別します。
(病気にかかったモミや未熟なモミを取り除きます)
e0243209_2151119.jpg
湯温は60℃、浸種時間は10分間、温湯消毒によって、ばか苗病、いもち病、苗立枯細菌病などの病気を防いだり、軽減が出来ます。
(農薬1~3成分程の軽減が出来ます)
[PR]
# by tagosakunyobo | 2012-03-26 13:00

冬期湛水

e0243209_2245067.jpg
 京丹後市は、「生物多様性を育む農業」を進めるため冬期湛水を推進している。
 昨年12月から田んぼに水を入れて早3ヶ月、田んぼに水を入れることによって、田植え後の抑草効果があると同時にイトミミズユスリカの幼虫などが生息するようになり、これらを餌とするトンボの幼虫なども増えてくる。
 
[PR]
# by tagosakunyobo | 2012-03-14 10:00

雪の中からニンジンを掘り取る

e0243209_22134942.jpg
e0243209_22142284.jpg
今年の雪は、本当にすごいです。
学校給食に野菜を出荷していますが、収穫前に先ず雪と格闘しなければ、ニンジンもみず菜も収穫出来ないのです。
写真のニンジン畑も今年に入って、3回目の除雪です。
当布袋野集落でもパイプハウスが倒壊したり、倒壊を防ぐためにポリフィルムを切断したり、大きな被害が出ています。
[PR]
# by tagosakunyobo | 2012-01-31 10:00

2011京都農林水産フェスティバルに参加

e0243209_20562072.jpg
 昨年に引き続き、今年も「京都府農林水産フェスティバル2011」に出展しました。
大勢のお客様が来場され、多彩なイベントや、農林水産物の即売や飲食コーナーに大勢の人だかりと、お目当ての商品を求められるお客様で場内は熱気にあふれ、ご来場の皆様には楽しい二日間であったと思います。
 ただ、私たち農家の立場からいえば、農産物で行列ができるほどの人気商品が「北海道産の豆類」だったことは、本当に残念です。
 商品の中身は分かりませんが、小豆と白豆は価格で京都府の農家は太刀打ちが出来ません。
経営規模の違いはそのまま販売金額の違いになって表れてしまいます。
少々の品質の違いや品種・味の違いは吹っ飛ばされてしまうのです。
このことを、現実に体験させられると、北海道もまた、外国の経営規模からみると、小規模というよりもマイクロ経営でしかないのです。すると私たち京都府の農家は、ナノ経営?
TPPの参加によって、私たちは本当に雇用が増えて幸せになれるのでしょうか?
まさか、多くの貧乏人と少数のお金持ちの国を目指している?なんてことはないでしょうね。
[PR]
# by tagosakunyobo | 2011-11-27 21:19 | その他

小カブの出荷を始めました。

e0243209_22364574.jpg
今日から小カブの収穫というか、出荷です。
出荷先はJA京都・久美浜支店を通じて「イオングループ」の店頭に並ぶのだそうです。
これから2月いっぱい、出荷の予定です。
幸い今日は、比較的暖かい日でしたが、水洗いして、出荷まで、時には寒風吹きすさぶ中での作業は、それなりに きびしいものがあります。
でも、作ったからには少しでも良いものを、お客様に喜んでいただけるような物にしたいと思います。
「根も葉も無いうわさ」などと言いますが、小カブは「根も葉もあって、捨てるとこなし」煮物、漬物は勿論のこと本当に使いまわしのよい野菜です。
年が明ければ、「スズナ」と 言う呼び名で春の七草の一つとして、食卓に上ります。
皆様に喜んでいただける小カブをお届けできるように、明日も早起きして収穫します。
[PR]
# by tagosakunyobo | 2011-11-22 23:18